どんなことをするの?どんな施術法?

今あなたは身体のどこかの不調をかかえて、このHPをご覧になっていることと思います。

検索キーワードを入力し、ずらっと出てくる病院や治療院・・

さてどこへ行けばいいだろうかと迷われることと思います。

当院のHPを見ていただきますと、適応症例一覧にはオスグッド、半月板損傷、有痛性外脛骨、シーバー病、シンスプリント、捻挫 腰痛 股関節 肩こり 肉離れなどの症名や子供の姿勢などについて書いています。

ここに列挙していることはお任せくださいという得意分野宣言だと受け止めてください。

もちろんほかにも部位別、痛み別の得意分野があります。

 

生前、創始者故山田洋先生は次のように断言されていました。

『頭痛、肩こり、筋肉痛、打撲、捻挫はもとより、難病とされ るリウマチ、オスグッド病、半月板損傷、五十肩の痛み、首痛、寝違え、背中の痛み、股関節症の痛み、大腿骨骨頭壊死、臼蓋骨形成不全 変形性膝関節症、顎の痛み、歯の痛み、変形性股関節症、足底の痛み 足首の痛み、腫れ、浮腫、眼精疲労、目の痛み等』数え上げればきりがないが、これらすべての根源的原因は自然形体療法の理論であれば解明しうる。

自然形体療法は科学であり、つねに正しい答えが出る。

一たす一は必ず二になるし、一ひく一は必ず0になる。 自然形体療法を知らないがため、身体の不調に苦しんでいる方々はあまりにも気の毒だ。

当院代表宇野敏一は創始者山田洋先生がお亡くなりになってから自然形体療法総本部会長として山田先生の偉業を忠実に引き継いでいます。

生前創始者が「身体の匠」という称号を与えられた最高位の9名の仲間とともに。ですから、ここに創始者が列挙された病名、症状も徹底的に叩き込まれています。

当院スタッフみんなで練習を怠らず最高の結果を出せるよう施術手法の練習に励んでいます。

  1. まったく痛いことはしません
  2. 不快と感じることはしません
  3. MCという筋肉の癒着解消のための独自の道具の使用
  4. 手によるソフトな手法で行います
  5. 最短の日数、最小の通院でよくなるように施術し、次回の施術までは自宅でできる簡単有効な手入れをお教えします。さらに自己療法の受講で最小の通院でよくなるようご指導いたします。
  6. 少しでも早くよくなりたいという気持ちを受け止め 真剣勝負で施術いします。   ですから真剣によくなりたい方お越しください。
  7. スポーツ障害でくる子供さんには、長年の指導経験で蓄積した メンタルトレーニングはじめ、スポーツの基本である正しい姿勢の作り方と実践法などもお教えしています。
  8. 豊富な教職員研修講師としてお伝えしてきた、親子関係等の問題もお気軽にご相談下さい。 7.8共に私のライフワークとして楽しみで行っていることです ので、料金は不要です。

お体の確認

・いつから痛いのか

・どのように痛いのか

​・体のどの場所がどうすると痛いのか

​・普段の生活など

​まずは、お体の確認をします。​気になることなど、

何でもご遠慮なくおっしゃってください。

身体の歪みの確認

お身体の歪みの状態を確認しながら説明していきます。

施術

痛みの出ない手法を使って身体の脳(自律神経中枢)

に働きかけ筋肉の緊張をとり、自然形体療法の施術道

具であるMC・MCCを使い、筋肉の癒着をとりながら身

体の歪みを整え約7,000種類ある手法の中から効果的

な手法を選び施術していきます。

施術後

施術後、実際に動いていただき施術前と施術後のお体の変化確認をし、説明や指導を行います。

今後の通院ペースや、体の手入れ法のご提案をいたします。