ひざ専門院 一 ICHI

半月板損傷やオスグッド、変形性膝関節症などの膝の痛み

お電話受付時間9:30~20:00

090-1675-9484

ひざ専門院一ICHI

短期集中回復プログラムとは・・・

 

来院される方々の中で早く痛みが解消する方と、

なかなか痛みが解消しない方がおられます。

 

その方々の違いとは・・・?

 

痛くなってから時間の経っている方や、痛み止めなどを用いて痛みを我慢して無理やり動いていた方などは

組織が痛んでいて時間がかかる場合が多いです。

その他にも、痛みがある状態だが仕事を休めない方やスポーツを休めない方、

遠方の為なかなか施術に来れない方は思うように早期回復していきません。

 

そんな方の為に「短期集中回復プログラム」をおすすめします。

 

基本的には2日間で4回の施術と「自己療法」を行うプログラム内容です。

たとえば週1回や2回の施術を行うより、短期に集中して行う方が施術効果が上がります。

さらに施術に来られない間は、自己療法を行うことで施術を受けているのと同等の効果がありますので、

早期回復に向かっていきます。

 

「自己療法」を簡単にご説明いたしますと自分自身で身体の歪みを整え、

身体の疲労をとり、痛みを解消する方法です。

私たちのノウハウである方法をお教えしてしまいます。

施術をさせていただきその方の問題点を把握したうえでその時その方に合った痛みの取り方や

身体の歪みの整え方をお教えしていきます。

 

実際に毎日自分自身で行っていただく時間は5~10分程度のものですが、一つ一つの動作を丁寧に確実に教えていく為、

約50分の講習時間が必要になります。

 

病院等で半月板損傷や変形性膝関節症、オスグッドと診断された膝(ひざ)の痛みなどで苦しんでおられる方や

「手術しかない」と言われた方などに自信をもっておすすめいたします。

お近くの方でも痛みの早期解消するためや痛みがなくなってからも再発しない為に「自己療法」をおすすめいたします。

 

短期集中回復プログラムに関するよくあるご質問

なぜ4回の施術が必要なんですか?

人によっては1回~2回の施術で完全に痛みがなくなる方もおられますが身体の疲労・緊張を取っていくには短期に集中して4回程度の施術が必要と考えます。 たまに施術後「なんだか身体が重い」「眠気が・・・」というかたがおられますが、施術を行うことで日頃の緊張や疲れがでてきて一時的に「身体が重い」と感じるので好転反応の一つです。 特に遠方の方の場合安心してお帰り頂くためにも 状態把握→施術→原因の追究→施術後の状態チェック→その時その方に必要な自己療法の追加という流れには4回程度の施術が必要になります。

自己療法は必須なんでしょうか?

なかなか通えない方はもちろん、仕事やスポーツを休めない方も必須です。なぜなら施術を行って痛みがなくなったとしても、日常生活の中で生じる歪みや身体の使い方や、仕事やスポーツで身体を酷使すると痛みは再発します。その時に自己療法を知っておくと再度施術に来なくても自分自身で歪みを整え、痛みを解消できるようになります。 また自己療法を続けることで再発自体しない身体作りをしていけます。

自己療法を覚えられるか不安です・・・

自己療法の講習内容はカメラやビデオをお断りさせていただいております。専用のファイルをお渡ししますのでそこにメモをとっていただいております。自己療法自体はとても簡単な動作です。 小学生の方で受講される方もとても多いですよ。

このプログラムで確実によくなりますか?

受講されたかたの約8~9割は、その後回復し運動や仕事復帰されていますので自信をもっておすすめいたします。

※ただし仕事やスポーツが休めなく身体を酷使されている場合や、症状やその方の痛みの度合い等に応じて通院が必要になる場合もあります。

家族も一緒に自己療法を受けることは可能でしょうか?

原則として同居のご家族1名様は無料で一緒に受講いただく事は可能です。2人目以上の方、お1人10,000円(消費税別)となります。