スポーツ外傷の根本原因を解消します。だから再発防止策も万全。オスグット(成長痛)はこれで大丈夫です。

成長期の膝の痛みや、踵の傷み、股関節の痛み、その他スポーツ障害を解消!

運動しながら完全復帰できるよう責任指導します。お早めにお電話ください。



  半月板損傷もオスグットと同じ結果を出せます。
   半月板損傷の豊富な回復事例報告  次項有 こちらからぞうぞ


   

スグット(成長痛)から運動復帰!   

   

『久々に子供の全力疾走の姿が・・・』         『息子の膝が一瞬で・・・』            『半信半疑で来たが・・・

 

   

 


オスグット病は突然になるものではありません。 

オスグットになるだけの原因が必ずあります。オスグットになった原因を徹底的に探って、

それをなくします。原因をなくさないと再発するか、他の箇所に必ず故障が出てくるからです。

なかなか改められない悪い生活習慣や日常生活上の問題点。

運動時・運動前後の問題点を洗い出し改善します。 

毎日の生活の中にオスグットの原因が隠れているからです。

原因を突き止めたら後は明日から思いきり運動できるように覚えていただきたいのが

オスグット回復プログラムです。

 

オスグット短期集中回復プログラム終了時の記念写真の一部です。

S親子to.jpg 宇野と.jpg Y兄弟1.jpg

平岡 紬149x112.jpg 畑山星羅149x112.jpg 福井・廣野149x112.jpg

短期集中回復プログラムの詳しい案内はこちらをクリックして下さい


   オスグット関西研究所の専門分野

スポーツ障害全般・・オスグット(成長痛)半月板損傷・足首、かかとの痛み、有痛性外脛骨

             投球時など動かすと痛い肘 ・ 肩 ・ 手首の痛み・猫背 ・ 姿勢が悪い、 

             ガンコな肩凝り頭痛花粉症階段の昇降時の痛み〔膝、足首〕、腰痛

             むちうち症股関節症シンスプリント

             (私自身、40年間の股関節の痛みで苦しみました。)

LIN_058.BMP  

 

   〜オスグット回復プログラム個別事例紹介!〜 

みを我慢しながら運動していると周囲の組織(靭帯、筋肉、腱等)が損傷していることがあります。

この場合は、下記即日報告事例と違い、その場で即座に痛みが解消できないことがありますが、何度も

通院しなくていいようにMC(マザーキャット)の正しい使用法をお教えしたうえでお貸ししています。

MCの使用により自宅で短期間に回復します。

 
   

 オスグット実例報告位置情報

次項有その他の実例報告まとめはこちら

かわいい2年前からオスグットの痛みに耐えてきたが2回の施術でスポーツ復帰!!

かわいいサッカー少年オスグットの痛みを繰り返している!早く復帰したい!!

かわいい両膝のオスグットが2日間のプログラムで回復へ!!

かわいい福井県でバスケ、全国大会の強化練習以後、オスグットに・・

かわいいオスグットの痛みで歩行時足が踏ん張れない! 

かわいい両膝オスグット、痛みに絶えて練習の日々から卒業!

かわいいオスグットの痛みが解消!満面の笑みで全力疾走! 

かわいい痛みと1年半付き合うよう宣告されたが2回の施術で痛み消失!   

かわいい回復プログラム終了から3週間後に再発!痛恨の再発事例報告です。

かわいい右膝オスグット(成長痛)、左膝半月板水平断裂。2日間で回復!

    「まだ信じられません・・嬉しいです!」    

かわいいオスグット(成長痛)何度も再発!花粉症、腰痛・・全身に問題の状態あり。 

かわいい周りにいる多くのオスグット(成長痛)の方、どうぞ先生を信じて診てもらって!

かわいいしゃがむのが痛い!我慢してキャッチャーの根性少年が正座まで!

かわいい最初は半信半疑。でも最後はダッシュまでできるようになり嬉しかった! 

かわいい8ヶ月前からオスグット(成長痛)の痛み。明日バトミントンの大事な試合に出たい!

かわいい「本当かな?」このHPそのものが胡散臭い感じでした。でも、きてよかった〜。
かわいい13年来のオスグット(成長痛)。4日目にはサッカーの試合に出場。       

かわいい6ヶ月前からオスグット(成長痛)。1回の施術で痛くない!サッカー完全復帰。

かわいい両膝共1年前からオスグット(成長痛)!それが全回復!     父「うそのような本当の話」 

かわいい2日間でオスグット(成長痛)回復!本人談「自信もつき心も身体も軽くなりました」 

かわいいオスグット(成長痛)を完全克服!喜びの親子「あの痛みが消えた!驚いた!」

 

オス・橋本疾走S.jpgオ・山本・階段・S.jpgオスグット・疾走.jpg

疾走・前S.jpg 中野.jpgオス・走縮.jpg

上段

(左)バスケが命。オスグット克服。やっと走れるようになった。これで県体に出場!

(中)オスグットになってから辛かった階段ももう大丈夫!

(右)身体を歪めて歩いていた。もう限界!翌日には全力疾走!

下段

(左)野球大好き。オスグット(成長痛)の痛みの耐えて練習。

   予約の電話から48時間後には走っても跳んでも大丈夫。

(中)両膝がオスグット(成長痛)。走ると痛い。階段の昇降も痛い。結果はこの通り。

   階段を駆け上がっても痛くなくなりました。

(右)オスグット(成長痛)を治し思いきりサッカーさせてあげたい。お父さんの願いが叶いました。


ひらめき 痛みに耐えながら運動を継続している期間が長いとそれに比例して、周囲の筋肉・腱・靭帯が損傷しその程度がひどくなり、損傷した組織の回復まで5日〜2週間程度かかる場合があります。

中には激しい練習が休めない方の場合、自分でケアしながら1ヶ月程度かかった事例も複数あります。

いずれにしろ確実に早期回復するまで自分でケアできるのが回復プログラムです。多くの方は1〜3回の集中施術と自己療法で、その日か翌日に痛みが解消し運動復帰できます。

上記紹介記事はこの事例です。

 

 



 走る!走る!駆け下りる! オスグット(成長痛)卒業

  

オスグット・雨の中疾走.jpgDSC02036.JPGDSC02286.JPG

 オスグット (成長痛)は心配いりません !お任せ下さい 

■京都駅前オスグット・半月板損傷専門院 15年間膝の痛み一筋!

   

オスグットを科学する!

オスグット・半月板損傷専門院

オスグット運動復帰できます

オスグットの痛みで好きなスポーツができない
オスグット20歳過ぎまで運動をやめれるしかないと言われた
オスグットで整形外科などの医療機関を転々としているが良くならない
オスグットの痛みとサヨナラし、一日も早くスポーツに復帰したい 

 オスグットや捻挫などスポーツ障害に二度とならないようにしたい

 

 

オスグットの子に多い症状

膝の下に膨隆があり、そこを押すと痛い
膝を曲げると痛い
しゃがめない
階段の昇降時に痛い
走ると痛い
自転車をこぐとき痛い
正座ができない

 


痛みの他にこんなことはありませんか?

姿勢が悪い
アレルギーや花粉症がある
集中力がない
スキッと目覚めない

 

 

このような状態を解消します。

 

 

サッカー原本.jpgバスケ.jpgバレー原本.jpg          

 


 

好きなスポーツができなくなって意気消沈しているご本人。
我が子の苦しみを何とかしてあげたいのに何ともできず無力感を味わうご両親。

 今まであちこち有効なオスグットの施術法を探し歩いたにかかわらず

期待を裏切られて来られる方が多いのは事実です。

運動復帰と再発防止までお任せください。

 

オスグット回復への確かな施術法をご確認ください。

 

 


なぜ確実に回復するのか?  

 

 

 

オスグットの回復理論・手法は自然形体創始者山田洋先生が世界で初めて

確立されたものです。そして、全国の傘下の施術院で数万人の回復実績があります。  

 

そして現在も、より確実に、より短時間に回復し、再発させないための

治癒理論・新手法が発表され続けています。自然形体療法が開発したMCという施術道具

で根本原因から解消します。

 

特にマザーキャット(MC)を使っての新手法はこれまで不可能とされてきた

筋肉の癒着が素早く確実に解消できるようになったことで、他の施術法と決定的な違いが

明確になりました。MCは部位別・状態別に対応できるよう多くの種類が開発されています。

自宅で、自分でできる領域が広がっています。


 

MCを使って施術しているかどうかが最新施術法を実施している施術院かどうかを

見極める最大のポイントです
 

 

 

 


 

なぜ確実?本物を見極めるポイント

 

 

 MC.jpg山本選手MCで施術縮.jpg研修会風景.JPG

左)これが筋肉の癒着を解消する世界初の施術道具マザーキャット(MC)です。      

(中)MCを使って総合格闘技の山本篤選手を施術中

(右)最先端の手法を学ぶ真剣勝負の研修会。毎月開催される研修会で技を磨き、症例報告、研究

がされています。

 


 

バスケ親子.jpg宮城.jpg親子3人.jpg

    オスグットの回復は、半月板損傷やその他多くの症状と

  同様、自然形体創始者山田洋先生が世界で初めて研究確立されたものです。   

  再発防止策も万全です。スポーツ障害と無縁の運動能力維持管理法、プロの

  スポーツマンも絶賛する筋トレ&ストレッチ法も指導しています。 

 

  本当にご遠方からすがる思いで来られます。期待に応えてこそプロです。

  オスグットになった根本原因の解消,再発防止の為の「自分自身で行える回復プログラム」もあり、

  遠くから来る方にも「回復プログラム」でサポートするのが関西予防医術研究所の特徴です。

 

 

 


 

 

自然形体療法関西塾での研修風景

 

関西予防医術研究所では、「本当にその場で確実な効果を出せる技術、手法を学びたい」という

接骨院経営の先生方、鍼灸師の先生、ベテラン整体師、癒し系サロン経営者、転業独立を目指す方などが研修生として集まってきます。

 

研修に来ている接骨院の先生が本音を語ってくれました。

 

いろんな症状を訴える患者さんが来ますが、一通りの施術が終わった時、”今痛みはありますか?”と

聞けません。まだ痛いと言われたら痛みを解消する方法が分からないから聞けないのです。

今日はこの辺で終わりましょう。もう少し様子を見ましょうと言って帰ってもらうのです。

 

ここに研修に来て実際の施術の様子を見学していて一番驚くのがそのことです。

施術の終わりには必ず”今痛みはどうですか?痛いところがあったら何でも言って下さい”

と言って確認して、まだ痛みがあれば、その場ですぐに痛みを解消する様子に驚き感動します。

 

それに引き換え、今の私には最後に今どうですかと聞く自信がありません。後ろめたい気持ちで

仕事をしている自分が悲しいです。自信と誇りを持って仕事ができる自分になりたいです。」・・・と。

 

 

こうした本物を目指す方に世界最先端の治癒理論、最新手法をお教

えしています。ここでの勉強はそれでもまだまだ入り口。

自然形体療法が開発した独自のMCという道具を組み入れた施術法修得のチャンスが与えられます。

 

    

研修風景4.jpg 研修風景3.jpg 研修風景5.jpg     

 

(左)自然形体療法のビデオ講義を見て手法の確認

(中)治癒理論、基本手法、新手法を解説

(右)研修生同士での実技練習風景

 

 


 

再度確認しておきます。私たちが本家本元です。


じっとしていると痛くないが動かすと痛む=特定の動作をすると痛む症状        

(オスグット・半月板損傷・捻挫・腱鞘炎・その他多くのスポーツ障害・・・)

に対して、その場で結果を出せる手法は自然形体療法が初めて開発に成功したものです。

 

類似のものが横行していますが自然形体の認定看板をご確認の上お決めください。

  

オスグット・疾走・縮.jpg階段昇縮.jpgジャンプOK縮.jpg     

       走ると痛い           階段が痛い            ジャンプすると痛い    

     痛々しい顔で来た人が帰りには笑顔になるわけ、お分かり頂けますか?

 

 


世界初!MCで筋肉の癒着が解消できるようになった

 

  マザーキャット(MC)は日進月歩で進化する自然形体でも、課題であった 「筋肉の癒着」を

  解消するための道具です。

  膝はもちろん全身の筋肉の癒着を解消する方法は世界中どこにも ありませんでした

  

  自然形体療法最先端のオスグットの施術をしているところではMCを使って

  骨格の歪みや筋肉の癒着を確実に解消しています。

  癒着による歪みの検査法も確立され施術効果が飛躍的に上がりました。

  MCやMCCなどの施術道具は続々と開発され多くの方に利用されています。


MC商品の紹介は次項有こちらから


 

  オスグットになり5年!フランスからも!

施術風景.jpg階段下り.jpg記念写真.jpg

フランスから春休みを待ってお母さんとやってきた。この5年間ドイツとフランスの

有名病院を回ってきたという。スポーツ専門学校で世界を目指す。

 

走ると痛い。曲げると痛い。階段が昇るのも降りるのも痛い。

他に頭痛が多い。肩こりもひどい。首が痛い。背部痛がある。これだけの症状を マザーキャット(MC)を

使って施術。驚く効果。

  

1回の施術で階段も走るのも大丈夫。肩こり・首こりも解消し、さらに翌日 「2度とスポーツ障害に

ならない方法」「日常生活の問題点と改善法」「正しい姿勢の作り方」「効率的勉強法のやり方」等々を

本人とお母さんにお教えして見送りました。

 


 

バスケ親子.jpg宮城.jpg親子3人.jpg 

どうぞ喜びの笑顔でお帰りください

 



なぜオスグットになった?その原因と結果

 

 毎日オスグットの子供さんの施術をしていますと、いくつかの共通点があることに気づきます。

@姿勢が悪いー猫背 

  椅子に腰かけている姿勢、歩く姿勢が悪い。多分勉強時や食事の時も 同様ではないでしょうか。

 

A仰臥位で全身を視診すると体幹や首が歪んでいる。

  その結果、花粉症やアレルギーなどの状態を持つ子も半分くらいいます。

 

B大腿部の筋肉が硬い。

  これはほぼ全員の特徴です。大腿部だけでなく腰背部・肩部・頚部も固い子が多いです。

 

 

これはあくまでオスグットの子に共通する私の体験的特徴ですが、こうした特徴をそのままにしておけば

再発するか、或いは捻挫、肉離れ、その他のスポーツ障害へのきっかけになります。

けがの少ない選手と多い選手の違いともいえます。

 

 

どうすればオスグットは完全回復するか?


対症療法ではなく根本療法の施術とは?

 

オスグットに至った根本原因が姿勢の悪さや体幹の歪みにあるとすれば当然これを修正する必要が

あります。

今、オスグットによる膝の痛みをとればそれでいいというのは単なる対症療法にすぎません。

  

痛み止めやシップ、マッサージ、電気、アイシング、サポーター・・・いずれもオスグットの根本原因が

 理解されていないから行われていることです。 

 


 

自然形体は対症療法と対極にある施術法です 

 

   根本原因をとった上で症状を解消する。それは再発を防ぐためにも、その他の全身の状態を

   整えるためにも必要なことです。

 

   しかし、それだけで問題が全て解決するわけではありません。

   日常生活の中には身体の歪みを誘発し、また、筋肉の過緊張をもたらす原因がいっぱいあります。

   また、いけないとわかっていても治せない癖もあります。 

 

   こうした日常生活上の問題を発見し、問題点を指摘、解説し、生活習慣の改善に

   導くことも当然オスグットの根本療法の範囲に入ります。

 

 

   私はオスグットになったことが悪いことだと思っておりません。

   オスグットの回復はもちろんですが、オスグットになったおかげで悪しき習慣

   が 改善され、運動だけでなく人間として大切な心身の健康を手に入れ、さらなる

   飛躍のステップにしてほしいと願っています。

 

   高校野球やサッカー、その他多くの若者と関わってきた経験が、今、オスグット

   回復プログラムに凝縮されています。 

 

 


 

教育界周辺で生きてきた20年の経験が今生かされる

 

   私はこの20年間、ひきこもりや不登校の若者と関わってきました。 

   具体的には教職員研修、2泊3日、4泊5日の合宿研修会開催約80回。

   共同生活寮の運営や自然体験、仕事体験の場を提供し社会参加への道先案

   内人の役割を果たしてきました。

   その活動の多くは新聞、テレビ、雑誌等で30回以上取り上げられています。

 

 

    人間関係が苦手、心身症に分類される不定愁訴がある、姿勢が悪い・・・なぜ
   心身ともに脆弱なのかと嘆かざるを得ないケースに直面する日々でした。

 

   心理的アプローチだけでなく肉体的問題点の解消が大きな役割を果たすと

   確信する経験がいっぱいありました。

   端的にいえば胸を張って悩んでいる人はいない。猫背姿で腹から笑う人はいない

   という事実です。姿勢が及ぼす影響を研究するうち、若者が心身ともに元気になる

   ヒントがたくさん見つかりました。 

 

 

 

   気付いたことを伝えるため、教育行政の片隅でささやかな役割も果たしてきまし

   た。 家庭生活が変、社会が変、学校が変・・地軸が変わるような落ち着かない

   何かを感じてきました。滋賀県教育委員会で教職員研修の講師、長浜市教育

   委員会不登校対策事業「あすなろ教室」指導講師という立場を与えられ、機会

   あるごとに警鐘を鳴らしてきました。

   あちこちの学校等で研修を依頼されます。先日も京都市のある区内の小・中・高校で養護教員研修を

   行った時、子供たちをめぐる多くの危機的状況を訴えられました。

   このことについては順次掲載していきます。

 

 

 

雑居福祉村.jpg研修風景.jpg総理官邸.jpg 

 

 

 

高校野球とサッカーと

 

   若者にもっとたくましくなってほしいという願いから
   高校野球や少年サッカーに関わりました。
   滋賀県立八幡商業高校では正月の3日間合宿して
   心身の健康に役立つプログラムを実施してきました。

   この時期幸いなことに彼らが4年連続で甲子園出場を果たしてくれました。

野球部研修.jpgドイツサッカー.jpgバインと共に.jpg    

(左)4年連続で行った県立八幡商業高校2泊3日の合宿研修。

   たまたま、この4年間連続で甲子園出場を果たしました。

(中)ドイツで日独交流サッカースクール開催。

(右)ワールドカップ4回出場、ドイツのスーパースター元浦和レッズ、ウーベ

   バイン選手とサッカースクールを共催し、子供たちの日独交流を深めました。